People of SkyWill 01Masato.S

Masato.S

お客様のご要望を実現するシステムを考えるThis is my job

主にAWSやAzureなどの、パブリッククラウドを活用したシステムの設計構築や運用自動化の開発を担当しております。 設計構築では、お客様のご要望からどのようにシステムを構成するか検討、ドキュメント化し、実際にその通りに構築していきます。
運用自動化においては、クラウドの既存サービスだけでは実装できない仕組みを、Pythonやシェルスクリプトでコーディングすることにより実現していきます。
本来であれば簡単に実現できる仕組みが、お客様側のセキュリティ要件などで実現できなくなる場合も多々ありますが、代わりの仕組みを考えて提案していくこともこの仕事の面白さの一つだと思っています。

自社システムの変更・構成管理 THIS IS MY JOB

最後までやり遂げることの大切さThe happiest episode

あるAWS環境のリプレース案件に途中から参画した際、非常に多くの問題を抱えている状態でした。そこで自分の持てるスキルを総動員し、チームメンバと協力することで、一つずつ着実に問題を解決していくことができ、結果としてシステムを稼働させることができました。後日お客様より、システムが安定稼働している旨とともに、お礼のお言葉をいただけた時は、最後までやり遂げることができて本当に良かったと思いました。

最後までやり遂げることの大切さ THE HAPPIEST EPISODE

頑張った分だけきちんと返ってくるReason why I chose this company

私がスカイウイルを選んだポイントは、明確化された評価制度です。
期の始まりに自身のスキルアップや業績につながる目標をいくつか立て、半年間かけてその目標を達成できるよう活動を行っていきます。目標を立てる際は納得するまで上長と相談でき、期の途中で目標を変更することも可能です。
この目標をどのように、どれぐらい達成できたかによって給与、賞与に反映されるため、目標達成に向けて努力する動機となります。社員が頑張った分だけ目に見える形で社員へ還元される仕組みが、当たり前のようでなかなか出会えないように思います。

頑張った分だけきちんと返ってくる REASON WHY I CHOSE THIS COMPANY

これまでのキャリア

オンプレミス環境で物理・仮想のサーバにOSをインストールし、小規模システムの構築・運用保守を2年半担当しました。
合間にAWSやAzureの資格を取得し、現在パブリッククラウドの設計構築を担当しています。

スカイウイルで実現したいこと

これまではインフラ系の業務の従事していましたが、今後はAI(機械学習、Deep Learning)やIoTなどの先端技術を活用したアプリの開発などにも挑戦していきたいと思っています。
将来はインフラ設計もアプリ開発も可能なフルスタックエンジニアになるべく、修行中です。

1日のスケジュール1 day schedule

  • 起床

    起床

    朝の準備は最低限、身だしなみを整える程度で済ませます。
    十分な睡眠は仕事の効率を最大化できます。

  • 通勤

    通勤

    通勤時間は1時間程度です。
    電車の中でニュースサイトをチェックしたり、その日の作業内容を整理します。

  • 出社

    出社

    まずはPCを起動し、社内の自動販売機でコーヒーを購入。
    一息入れたら、メールチェックから始めていきます。

  • メールチェック

    メールチェック

    お客様や現場上長から作業指示や連絡事項がないか確認します。
    その日のタスクが多い場合は、メモ帳に作業内容を箇条書きにして優先度順に並べます。

  • 動作検証

    動作検証

    サーバー移行、新環境構築、業務プロセスの改善活動など、担当システムに関わるすべての課題をチーム全員で共有し、レビューを行います。
    絶対に間違えられない作業なので、クロスチェック体制で作業を進めます。

  • サポートへメール

    サポートへメール

    想定外の動作や、マニュアルと異なる動作をした際は、製品のサポートへ問い合わせます。
    不具合なのか、仕様なのかによってお客様へ報告する内容も変わってきます。

  • 昼食

    昼食

    お昼は自分で作ったお弁当を食べます。現場の方と一緒に外食することもあります。

  • 手順書の作成

    手順書の作成

    システム構築作業者向けの構築手順書や、システム運用者向けの運用手順書など、実は色々な手順書があります。
    必要なものから順番に作成していきます。

  • サポートからの回答を確認

    サポートからの回答を確認

    早ければ、午前にサポートへ問い合わせをした内容の回答が返ってきます。
    情報を整理し、必要に応じて追加検証をします。
    また、現場での共有や、お客様への報告も行います。

  • 退社

    退社

    その日の作業内容や翌日の作業内容を現場上長へ連絡し、退社します。
    自社へ戻りミーティングや、セミナーへ出席することもあります。

OFF DAY

妻と買い物や遊びに出かけます。
夕飯は何がいいか話し合って、2人で作ったりしています。

OFF DAY 妻と買い物や遊びに出かけます。夕飯は何がいいか話し合って、2人で作ったりしています。