HOME > 会社を知る > スカイウイルが目指すこと

スカイウイルが目指すこと

社会に貢献する「スカイウイルブランド」の発信

スカイウイル社も10年がたち、いよいよ、セカンドステージ(第2創業)にシフトアップする準備を完了。
ここからは、自社ブランドサービスの強化を実現します。
新しい分野を一緒に、立ち上げてみませんか。

達成課題 01.クラウド・コンピューティング分野への加速
スカイウイルとしては、全社員の75%以上を、クラウド・コンピューティングに関連する分野に集中する計画です。
その為には、クラウド・コンピューティング分野をリードできる人材の確保や、また、クラウド・コンピューティングの教育を実施することにより、その知識を自在に活用できる人材の育成が必要と考えております。
現在、スカイウイル社では、全社一丸となって、クラウド・コンピューティング分野においてスカイウイルブランドを高められるよう、切磋琢磨しています。
達成課題 02.サービスカンパニーへのシフト
ICT業界の競争は、今後も激しく、かつ、厳しいものになると予想しています。
そのような中でも、スカイウイルのサービスが支持される為には、"ほしいと言われたものを提供する"から"お客様が必要と気づく前に提案する"というサービス意識・活動が必要と考えています。
スカイウイルの全社員がそういう考え方・意識を持ってサービスを提供することにより、スカイウイルブランドを顧客・社会に貢献する企業ブランドとして確立させたいと考えています。
達成課題 03.スカイウイルブランドサービスの発信
誰もが見過ごしていた市場を見つけて、ダントツのNo1サービスを目指す。
まずは、新たな取り組み・サービスを早期にスタートさせ、フィードバックによる改善を適宜加えながら、お客様に求められるサービスの提供を実施しています
この領域が、現在、最も注力したい分野であり、同時に、新しい発想・新しい力を強く求めています。
この分野において弊社は、第2創業の意識をもって、力強く取組んでいます。

ダントツNo1は楽しそう、そんなことに加わりたい、また、今までの能力を思う存分発揮してみたい方は弊社にジョインしてほしいと思っていますので、お会いできることを楽しみにしております。